ほしのエキスポ

カネがないけど豊かに生きたい。

【ソレダメ】電気もガスもメニュー変更で節約!《水道レバーは右に固定》

f:id:hoshinohoshinokko:20150720221617j:plain

7月1日のソレダメ!~あなたの常識は非常識~に

東京電力東京ガスの人がW出演。興味深い節約内容だったので少しご紹介したい。

 

電力もガスも生活に合わせてメニューを選択できる

まずは東京電力のメニューから。出演していた大地さん家の契約は「従量電灯B 50A」というものだった。

 

ほとんどの家庭がこの初期の契約のまま変更しようなんて考えたことがない場合が多いと思われるが、

実は、以下のような生活スタイルに合わせたプランが用意されているのだ。

・朝得プラン:深夜1時から朝9時がお得になる
・夜得プラン:夜9時から朝5時までがお得になる
・半日お得プラン:夜9時から朝9時までがお得になる
・土日お得プラン:土日が一日中お得になる

 

たとえば土日お得プランでは平日に比べ約30%お得、

夜得プランでは該当の時間帯はなんと60%もお得になるらしい。

 

 

東京電力の試算したモデルケースでは、4人家庭で9時以降の使用が多い場合、

年間約7,300円がお得になったとのこと。

 

自分にあったプランを選択して、計画的にお得になる時間帯に洗濯機を回したり、

掃除機をかけたりするようにすればぐんと光熱費を抑えられるかもしれない

(お隣さんの迷惑にならない程度に音は注意)。

 

ちなみにご存知の方が多いと思うが、

契約A(アンペア)も変更することができる。

基本料金が変わるので自分の家庭には大きすぎる契約をしていないか

チェックしてみてもいいかもしれない。

 

ただし実態に合わない低い契約Aにすると

基本料金は下がっても電力量料金がかかってしまい

必ずしも合計額が下がるわけではないようなので、

やたら下げるのではなく適正な契約を選ぶべき。

 

次に東京ガスのメニュー。こちらもメニューは複数ある。

・湯ったりエコぷらん
・暖らんぷらん
エコウィルで発電エコぷらん
・エコファームで発電エコぷらん など。

 

床暖房つきの大地家は「暖らんぷらん」でソレマル!とのこと。

 

これは我が家も「暖らんぷらん」さらに「セット割」というのがついている。

「床暖房」にプラスし

「ガス温水浴室乾燥機」

「潜熱回収型給湯器(ecoジョーズ)」がついている場合は

セット割にした方が安くなるということで

引っ越しの時に東京ガスの方が

「お得な契約にしておきますね」と設定してくれたのだ。

 

日常生活の中でお得に!水道レバーは《右へ固定》

抜本的にメニューを変える以外にも

日常生活の細かい気づかいで節約ができることがある。

 

まず、エアコン。

 

フィルターの掃除ばかりに目が行きがちだが、室外機もとても重要とのこと。

大地家では室外機の回りに草がはえ、熱がこもってしまう状態だった。

これでは余計な電力消費になってしまうのだとか。

室外機を直射日光から守るため日よけをするというのも良いらしい。

 

次に、水道のレバー。

 

個人的にはこれが結構目からウロコ!だった。

レバーを左側に動かすことによってお湯がでるようになる普通のタイプのものだが、

水を使うつもりでレバーを真ん中にした状態で使用すると・・・ソレダメ!

 

真ん中では給湯器が反応して無駄なガスを使用してしまうとのことだ。

 

水道レバーは常に右に固定する癖をつけてお湯を使うときだけ動かすようにしよう。

これなら面倒な作業も必要なく誰でもすぐに取り入れることができそうだ。

 

ちなみにお湯を沸かしたいときは、

水から沸かすのではなくレバーを左に回してお湯を出し、

それを火にかけて沸かすと節約になるとのこと。

 

なお、鍋からはみ出てしまっている火は無駄だそうなので、

鍋におさまるように火力を調整しよう。

 

火にかける鍋底についた水分を拭くのもお忘れなく。

すぐ乾くしいいだろうと思いがちだが、この水を乾かすために余計なガスが使われる。

 

ものすごく手間のかかることを毎日続けて数円の節約!とかだと

疲れて続かなくなってしまいそうだが、

電気・ガスプランの変更といった一度だけ少し手間をかければずっと節約効果が続くことや、

日常生活の中に無理なく自然に取り入れられるようなことであれば取り入れない手はない。