ほしのエキスポ

カネがないけど豊かに生きたい。

葛西海浜公園に行ってみた《顔がつけれる海水浴?》ちょっとキビシイ!水質改善に期待

f:id:hoshinohoshinokko:20150721161118j:plain

50年ぶりに東京に「顔のつけれる海水浴場」

東京で海水浴・・・あまり考えたことありませんでしたが、

東京って海ありますよね。

でも東京には水質悪化により半世紀もの間「顔をつけて泳げる海水浴場」がなかったらしいのです。

 

NPO法人「ふるさと東京を考える実行委員会」により水質改善の取組が進められ、

昨年は「顔をつけないことを条件」都の許可を得て海水浴イベントを海浜公園で実施、20日間で1万5千人が訪れたんだとか。

 

そしてついに今年、水質が一定程度改善したため

都は今年から顔をつけて遊泳が可能と判断、

7月18日より8月末までの土日など20日間を試験的に開放が決まったそうです!

 

スポンサーリンク

 

 実際に見てみると・・・顔はつけたくないかも

 この日は真夏日でまさに海水浴日和。

 

数多くの子供連れやカップルでにぎわっており、活気づいています。

アイスキャンディを売る懐かしいおじちゃんの姿も。

なんだか東京じゃないみたい!とウキウキしながら海へ駆け寄る・・・と・・・

f:id:hoshinohoshinokko:20150721162452j:plain

こんなかんじだった。

え?なんか・・・どろどろじゃないですか?

か、顔?ちょっとだいぶ勇気がいりますね・・・・

 

とりあえず足だけつけてみたがなんだか不完全燃焼な感じ。

移動したら少しだけきれいなところもあったがまあ似たようなものだった。

 

とはいえこうやって解放されたのはNPO法人の方々の努力の賜物。

来年はもっと水質改善されて本格開放されることを期待します。

 

なお、水質改善のために貝を放流しており

それでけがをする子が多いとの情報もあったので小さい子づけの場合は注意したい。

 

それから試験解放だから仕方ないのかもしれませんが、

足を洗うための水道が少なく長蛇の列ができていました。

海から少し離れたところにもう一つ水道を見つけたのでそちらに向かうか、

足を洗う用のペットボトルを持参してもいいかもしれません。

 

所在地
〒134-0086 
江戸川区臨海町六丁目地先
交通
●JR
JR京葉線葛西臨海公園」駅下車 徒歩7分
水上バス
両国・お台場海浜公園から葛西臨海公園下船
●都バス
1. 東京メトロ東西線西葛西駅」から西葛20乙
2. 都営地下鉄新宿線「一之江」、東京メトロ東西線「葛西」駅から臨海28甲「葛西臨海公園」下車
お問い合わせ
TEL 03-5696-4741
葛西海浜公園サービスセンター
〒134-0086
江戸川区臨海町6-2-4