ほしのエキスポ

カネがないけど豊かに生きたい。

新築マンションのオプションで購入して良かったもの:カーテン

f:id:hoshinohoshinokko:20150828100214j:plain

ほしのです。

 

マンション購入時に誰もが迷うと思うのが

マンションディベロッパーさんが開催してくれる

素敵なオプション会。

 

割高なのはわかっているけれど、

ここで頼んでおけば手間もかからないし

どうしよう・・・とお悩みの方も多いと思います。

 

キッチンの棚や壁の仕様、テレビボードに様々なコーティング類・・・

全部やったらお金がいくらあっても足りません。

スポンサーリンク 

 

 

 

我が家では結局以下の2点だけをオプションで注文しました。

 

・カーテン

 (リビング、引戸を開けるとリビングとつながる洋室)

・フロアコーティング

 (リビング、引戸を開けるとリビングとつながる洋室、廊下のみ)

 

 

なお、コーティング類を選んだ経緯はこちらへ

フロアコーティング以外のコーティング類はやりませんでした。

 

 カーテンは入居時に一番なくてはならないもの。

うっかり忘れてしまうと大慌てで適当なものを購入することになりかねません。

 

内覧会のときに自分で長さを測って注文するのも面倒だし不安だし、

プロに来てもらって測ってもらうとしても入居後になってしまいます。

 

 

我が家が購入したのはメインのドレープとレースを合わせて20万ちょっとのもの。

正直、今までIKEAのカーテンを使っていた者としては高すぎるし、

その価値があるのか本当に悩みました。

 

しかし!

入居のときに威風堂々と我々を待ち構えていたカーテン様を見て、

本当にオプションで注文して良かったと思いましたよ!

 

 

まず、生地がしっかりしていてIKEAニトリのものとは比べ物にならない。

そして縫製が本当にきちんとしている。

 

床すれすれの長さでぴったりとあつらえられたカーテンの高級感。

(トップ画像はイメージのフリー画像なので我が家ではありません

 ・・・でもこれ長さあまりすぎ 笑)

 

そして計算されつくした波打つ美しいドレープ。

 

レースは一番下の部分が重くなるよう作られており、

その重さで上から下まですっくとたたずむような美しい縦のラインが形成されています。

 

f:id:hoshinohoshinokko:20150828101753j:plain

↑この画像はうちのレース。美しい。

 

これでもレースの方は比較的安いものの中から必死で選びました。

でもメインの方がどっしりしているので

レースはシンプルな方が相性が良く、ばっちり。

 

 

カーテンは部屋のかなりの面積を占めるため、

部屋の印象を決めてしまいます。

 

どんなにいい家具を置いてもカーテンがペラペラだったら

部屋のイメージが安っぽくなるし、

 

逆にどっしりとした高級なカーテンがかかっていれば

家具がIKEAニトリでも誰も気づきません。

 

 

※ちなみにリビングに小さい窓があり、そちらには

1,000円くらいのニトリのブラインドをかけています 笑

カーテンが立派なので皆様ブラインドの方はじっくり確認せず

いいものに見えてしまうようです 笑

 

 

なお、残りの二つの部屋には

以前賃貸で使っていたIKEAのカーテンをそのまま使っています。

ちなみに長さは自分でミシンで短くした思い出の品・・。

ハイ&ローはうまく組み合わせること!

 

 

カーテンはめったに買い替えるものではありませんし、

部屋の印象を決定づける大切な要素。

 

 

私は婚約指輪は特にいらないと思っていたのでもらっていませんし、

その他の結婚に関わる費用も友人たちのゴージャス婚と比べると全然かけていません。

 

でも、こういった生活に密着する部分は妥協しないことで

毎日の生活を豊かにしたいと考えています。

 

とはいえ価値観は人それぞれですけどね。

カーテンはお金をかけてしまいましたが後悔していません^^