ほしのエキスポ

カネがないけど豊かに生きたい。

トイレをキレイにキープするための3つのポイント【使える100均洗剤も】

f:id:hoshinohoshinokko:20160118194340j:plain

ほしのです。

清潔感のあるトイレは気持ちいい。

できるだけきれいな状態を保ちたいですよね。

 

だけど、どうしても汚れてしまいがちな場所。

しっかり汚れてから掃除するのは何だか気分が乗らなくて

つい後回しにしてどんどん汚れていってしまったり・・・。

 

そこで、毎日気軽にキレイをキープするための3つのポイントです。

使える100均洗剤もご紹介しますよ~。

 

スポンサーリンク

 

 

 

1.掃除しやすくする。トイレマットや便座カバーは使用しない!

 

センスのいいトイレマットにお揃いの便座カバー、素敵ですよね。

 

とくに引っ越ししたばかりだったりだったりすると

どんなデザインにするか悩みに悩んだ末

セッティングしたときの満足感、わかります。

 

f:id:hoshinohoshinokko:20160118194314j:plain

 

だけどマットやカバーがあることで

掃除をするのに障害になっていると思いませんか?

 

便座カバー、どれくらいの頻度で洗っていますか?

他のものと分けて洗わないとなんか嫌ですよね。

ひょっとして旦那さんは立って用を足したりしていませんか?

マットは一体どうなっているでしょうか?

 

考えると・・・・少々背筋が凍ります。

 

 

ご提案です。

是非、便座カバーとトイレマットを取り除いてみてください。

 

その代わりに少し贅沢なタオルと、

気の利いた小物を並べるなどでおしゃれ感をキープしてください。

(小物はすぐどかして拭けるようごちゃごちゃ置かないように!)

 

 

 2.汚れにくくする。「ブルーレットおくだけ」などを設置する!

 

汚れ付着防止成分が入っているものなら、

流すたびに汚れを浮かして落とし、コーティングされるため

汚れがつきにくくなります。

 

f:id:hoshinohoshinokko:20160118195951j:plain

 

青い色が苦手な方、最近は透明のタイプのものもありますよー。

まったく掃除をしなくていいわけではありませんが

汚れにくくなるので楽をすることができます。

 

 

 

 3.こまめに掃除しやすい洗剤を。霧吹きタイプで毎日ふき取り!

 

便座内はブルーレットおくだけで汚れを防止しましたが

それより汚れやすいのが便座。

特に便座の裏はしばらく放っておくと結構しっかり汚れてしまいます。

 

うちは夫が立って用を足すのですが

よくわかりませんがこれは変える気がないようで・・・

便器の外に飛び散っていることもたびたびです 泣

 

 

そこで便利なのが霧吹きタイプのふき取り洗剤。

 

シートタイプのものでももちろんいいのですが、

頻繁に使うとなると結構高くつきますよね。

一枚がしっかりしているので飛んだところだけに使用するのはもったいない。

 

f:id:hoshinohoshinokko:20160118200701j:plain

 

こちらはダイソーで100円で購入した

霧吹きタイプの便座ふき取りクリーナー。

 

これだとトイレットぺーパーにシュッとして

気軽に拭き掃除することができます。

飛んでしまったところだけピンポイントで拭いてももったいなくない。

トイレに行くたびに掃除してもいいくらいです。

 

夫が飛ばした便器の外の汚れも

マットを敷いていないので簡単にふき取ることができます。

 

 

がっつり掃除するときはトイレットペーパーでは頼りないので

シートタイプのものを使うといいと思いますが

毎日のちょちょっとお掃除にはコスパ的にも労働負荷的にも

霧吹き+トイレットペーパーがとても適しています。

 

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク