ほしのエキスポ

カネがないけど豊かに生きたい。

【SMAP騒動】メリー解任署名始動!非上場企業に社会的責任はないのか

f:id:hoshinohoshinokko:20160120121048j:plain

 

SMAPのことは特別大ファンというわけではないが

子供の頃からなじんでいたカッコよくて楽しいお兄さんたちという感じで

ごく一般的な好感を持って見ていたごく普通の一視聴者である。

 

だけど今回の騒動はあまりに不快で気持ちの悪いものだった。

  

スポンサーリンク

 

 

明らかなパワハラなのに情報統制されている

 

メリー喜多川という副社長が週刊誌の取材に対して突如女性マネージャーを呼びつけて一喝、次期社長は娘のジュリーであり、社内で対立があるならSMAPを連れて出ていけと言い放ったという。

あまりに横暴、完全なパワハラであることは誰の目にも明らか。

にも関わらずその後の流れの気持ちのわるいこと。

 

事務所に残るといったキムタクが救世主として事務所と交渉し、独立を画策した中居を中心とする反逆者4名を救ったというような論調になっているのだ。

 

メリー副社長解任の署名運動が開始

 

さて、ここへきて渦中のメリー副社長解任を求める署名の動きが出てきた。

賛同する人は下のサイトを確認してみてほしい。

※現在は終了しています

www.change.org

ここで疑問なのは非上場企業であり同族経営であるジャニーズの経営者を解任できるのかということだ。

上場企業であれば株主が声をあげれば解任は可能。

しかしこの会社の株式はほぼ社長や副社長一族が保有しているというのだ。

普通に考えればそんな声をあげる権利もなく、

また経営者=株主たちは聞き入れる筋合いもないはずだ。

この署名活動は一見無意味なようにも考えられる。

 

 

非上場企業にも社会的責任はある

 

しかし、本当にこの運動は単なる無意味な暴走だろうか。

私はそうではないと信じたい。

 

なぜならジャニーズという会社は多くの関連企業と従業員を抱える企業であり

何よりも国民に広く影響力のあるメディアで活躍する多くのタレントを抱えているからだ。

 

普通の企業の従業員と、ジャニーズのタレントの影響力の違いは論じる意味もなく明らか。

もしSMAPが解散したときの経済損失は莫大なものになるだろう。

ジャニーズ事務所というところはもはや社会的な存在なのだ。

 

非上場企業だからといって、同族経営だからといって

「この会社は私のものだから私の思い通りにする」というわけにはいかない社会的責任を負っているはずだ。

そしてその社会に対し大きな影響力のを持つ企業が週刊誌の記者の前で堂々とパワハラをして見せ、自分が発端となった問題にも関わらず見せしめのように40を超えたいい大人にテレビで謝罪させる。

 

こんな恐ろしいことが「正義」でいいのか。

社会に大きな影響力を持つ会社は社会に対して責任を負うべきだ。

 

 

くだんの署名運動は非上場企業であるメリー副社長を解任するような力はないだろう。

だけど、そんなことわかったうえできっと皆声をあげている。

組織のシステムとして解任することはできなくても

これだけ多くの人がおかしいと思っているよ、と・・・

その声が大きな世論になれば芸能界もその流れを無視できないのではないかと。

 

国民に愛され続けたスーパーアイドルが輝き続けることを願ってやまない。

スポンサーリンク