ほしのエキスポ

カネがないけど豊かに生きたい。

お弁当はむね肉の鶏ハムでラクチン!羽田圭介風♪

f:id:hoshinohoshinokko:20160425200537j:plain

ほしのです。

ランチはお弁当派です。

いや、私だってオシャレな店でパスタランチとかしたいですけどねー、

マネーが続きません。

で、毎日欠かさずお弁当に入れているおかずがこちらの鶏ハム。

 

スポンサーリンク

 

又吉さんと一緒に芥川賞をとった羽田圭介さんが

毎日ほぼ鶏ハムだと聞いて興味をもった。

 

なんでも、鶏むね肉には疲労回復効果があるのだという。

しかも、皆さんご存知のとおり安い、主婦の味方の食材。

でもパサパサしているのが嫌でモモ肉にしてしまったりしがちですよね。

 

こちらの胸肉の鶏ハムはむね肉なのにしっとりとおいしいのでオススメです。

 

f:id:hoshinohoshinokko:20160425200856j:plain

 ビニール袋を使うことで調理器具を汚さないのもラクチン料理の秘訣。

むね肉の皮を剥いで、1枚ずつビニール袋に入れ、

1枚あたり塩大さじ2分の1、砂糖大さじ2分の1をビニール袋に突っ込みます。

2枚まとめて作ると大さじ1を適当に半分ずつ振り入れればいいのでラクチンですね。

 

画像のようにキャンディ状になるように結び、

冷蔵庫で一晩寝かせます。

 

f:id:hoshinohoshinokko:20160425201356j:plain

一晩寝かせたら、鶏肉がかぶるくらいの水を沸騰させ、

ビニール袋のまま15分茹で、そのまま冷まします。

 

f:id:hoshinohoshinokko:20160425200537j:plain

冷めたら切り分けましょう。

ビニール袋の中に鶏のエキスのスープが溜まっているので

スープごと容器に入れて冷蔵庫で保存します。

 

これがあればお弁当は本当にラクチン!

お肉はこれだけで十分なので、

冷凍ハンバーグやウインナーなんかを買う必要はなくなりました。

本当に簡単なので是非試してみてください。

 

スポンサーリンク