ほしのエキスポ

カネがないけど豊かに生きたい。

100均の観葉植物を100均グッズだけで植え替えてみた【初心者でも長持ち】《2~3,000円くらいで売れそうだYO!》

f:id:hoshinohoshinokko:20150722111043j:plain

100均の観葉植物を買ってみた

 ダイソーで観葉植物を買ってきました。

ガジュマルとポリシャス。

 

最近は100均の観賞植物のレベルがほんとに上がっていて感心。

今回購入したものは大きさもしっかりしており葉も元気そう。形もきれいでとても100均には見えない。

 

ただし、どうも品質が一定しないのが100均植物の特徴のよう。

以前から興味をもってチェックしていたものの、購入にまでは至らなかったのですが

今回は店舗のリニューアルオープンの時期だったようで、仕入れたばかりの品だったことも良かったみたいです。

 

ガジュマルは「幸せを呼ぶ樹」なんて言われていて、前から欲しいと思ってたもの。丸く膨らんだ幹が特徴的でかわいらしい。

ポリシャスは良く知らなかったけどかわいらしさで一目ぼれ購入。

かなり種類が多いらしいので画像のものが必ずしも一般的ではないみたいですが。

 

スポンサーリンク

 

 

100均のグッズのみを使って植え替える

f:id:hoshinohoshinokko:20150722112411j:plain今回使用したものはすべて100均のもの。

観葉植物の土、鉢の底に敷く石。だいたいどこの100均でも手に入るものです。

シャベルは小さい方だけを使用。

花柄のものは比較のための置いた普通サイズですが、100均の植物には小さい方がベスト。こちらはキャンドゥで購入したもの。

 

水はけを良くするためにどうせなら鉢底ネットもあった方が良い。

根腐れ防止になるので長持ちさせたいならこのあたりはちゃんとしておきたい。こちらはダイソーの商品。

 

それでは作業開始!

f:id:hoshinohoshinokko:20150722113347j:plain

 

鉢を用意。

丸いのはもともと家にあったもの。800円くらいだったと思います。

四角い方はキャンドゥで購入したもの。

 

ネットを底に設置。ハサミで簡単に切れるので四角い方は底のサイズに合わせカットします。

f:id:hoshinohoshinokko:20150722113650j:plain

鉢底石を敷く。

長持ちさせたいなら面倒くさがらずこれもやっておきましょう。

すべて100均で揃うのだから手抜きは厳禁。

f:id:hoshinohoshinokko:20150722113909j:plain

プラスチックの鉢から取り出して設置後、土を入れていく。

水をやると土がぺたんこになるので少し多めに入れておきましょう。

 

鉢から取り出せない場合は、ハサミを差し込んで切れ目を入れてしまうと取り出しやすくなります。

薄いプラスチックなのでわりと簡単に切れるはず。

 

f:id:hoshinohoshinokko:20150722114356j:plain

こんな感じで植替えが完了。

 

飾り石を土の上に敷き詰めればよりそれっぽくなるのですが今回は100均で見つからなかったので断念。

(以前売っているのを見たことがあるのでタイミングが悪かっただけかな)

丸鉢以外はすべて100均のもので2~3,000円で売れそうな鉢植えができました。

 

長く持たせるために

 植物によって適切な水やりのタイミングは微妙に違うとは思いますが、個別に管理していくのは面倒。

うちにはモンステラやらなにやらありますが、サボテン以外の植物はだいた週一回、土の表面が完全に乾いてから水やりで問題なく何年も持たせています。

ズボラさんは原則週一の水やりでOK!

 

なお、水やりの際はこれも100均で手に入る深さのある鉢受の皿を使い、皿が水でいっぱいになるくらいたっぷり水をやってすぐに皿の水を捨てましょう。

ちょぼちょぼ土を濡らす程度に水をやっていると腐ってしまうことも。

 

初心者が植物を枯らしてしまう一番の要因が水のやりすぎ。

水はやりすぎよりやらなすぎの方が数倍マシ。植物は意外と強いのです。

 

それからガラスのコップのような器におしゃれにディスプレイしているようなものが最近流行っていてとってもかわいらしいですが、

水はけ用の穴が開いていないものは水やり加減が難しく枯らしてしまいやすいので注意。

初心者は鉢を使用することをお勧めします。

 

なお、特にガジュマルなどは「葉水」といって霧吹きで葉に水を与えることも長持ちの秘訣。

 

100均でこのクオリティ、試してみてはいかがでしょうか?