ほしのエキスポ

カネがないけど豊かに生きたい。

「今治りました」お見舞いのお返しには今治タオルを

f:id:hoshinohoshinokko:20160119161107j:plain

ほしのです。

身近な人が入院したため、いただいたお見舞いのお返しを代わりに準備する機会がありました。

 

初めての経験で何を準備すればいいのか悩みましたが

お見舞いのお返しならぴったり!なものが見つかりましたよ。

それが今治タオル。

 

スポンサーリンク

 

 

快気祝いには選べばいい?オススメは「今治りました」で今治タオル

 

金額の目安はいただいた金額の3分の1から半額で。

他のお返しとあまり変わらないですね。

 

適しているのは「病が消えるように」という意味で

お菓子や洗剤・石鹸などなくなるものが適しているそうです。

タオルなんかも「病を水に流す」ということでいいんだとか。

 

 

最近じわじわ人気なのが今治タオル。

言わずと知れた高級タオル、使用感の良さは折り紙付き。

そして何よりそのネーミング。

「今、治りました」で今治タオルということで、ぴったりなんだとか。

 

バスタオルにしたりフェイスタオルにしたり

枚数を調整することでうまく予算に合わせることができる。

 

 

 

全快していない場合は「御見舞御礼」

  

全快した場合は「快気祝い」問題ありませんが

退院したものの自宅療養に切り替わっただけなど、全快していない場合もありますよね。

その場合は「御見舞御礼」としてください。

 

全快していないなら「今治」タオルじゃないじゃん!?という気もしますが

全快した場合は洒落がきいて気の利いた感じになるというだけで

 

そもそもタオル自体がお見舞いのお返しに適したものであり

その中でも今治タオルには「高級タオル」というブランド力があるので

「今治ってない」から適していないとかそんなことは全くなく、

気にすることはなさそうです。

 

ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク