ほしのエキスポ

カネがないけど豊かに生きたい。

【大家さん】初めてでもできる青色申告!エクセルのお助けソフトがすごい

 

f:id:hoshinohoshinokko:20160304204938j:plain

ほしのです。

やーーっとこさ確定申告しましたよ。

社畜時代に不労所得を求めてローン組んだ不動産所得があるので青色申告

ほんと才能ないのでいつも先送り、やっと手を付けてへとへと・・・。

 

しかし私のような超素人でもかろうじて青色申告を自分でできる

スーパーわかりやすいソフトがあるので紹介しますね。

私は昨年初めての青色申告で、このソフトを使ってたった1日で作業を済ませ、

ギリギリで提出に成功しました!

 スポンサーリンク

 

 

何もわからなければとりあえずこの本を買おう

それが「大家さんのための超簡単!青色申告」。

昨年初めての青色申告でどうしたらいいかさっぱりわからず

おろおろしながら購入したこの本。

 

最初間違えてフリーランスの方を買ってしまったのですが

不動産所得なら大家さんのための方がいいですね。

ブログ所得とか申告するほどあるうらやましい人はフリーランスへどうぞ。

 

本の中にクーポンコードというのが入っていて、

それを専用サイトに入力するとExcelでできた青色申告ソフトが入手できます。

 

 

本とソフトに従ってひたすら入力しよう

あとはひたすら入力。

私簿記3級に落ちたことのある人間なんですけど・・・

勘定科目を選択すると自動的に貸方借方の項目が選択されます。ありがたい!

 

ひたすら入力し、Excelソフトの自動計算機能を使って作業していくと・・

あら不思議、青色申告決算書・不動産収入の内訳・減価償却費の計算・貸借対照表

ができちゃいましたよ~!

f:id:hoshinohoshinokko:20160304211602j:plain

ちなみにこれは確定申告支援ソフトなので、

この用紙をこのまま使用してはいけません。

ちょっと面倒ですが、国税庁の確定申告作成コーナーで転記しましょう。

 

↓↓作成はこちらから↓↓

【確定申告書等作成コーナー】-TOP-画面

 

ちなみに事業的規模ではなく青色申告特別控除を

65万ではなく10万で申請する場合は貸借対照表の添付は必須ではありません。

私は10万ですがソフトで勝手に貸借対照表までできてしまいました。

 ※青色申告をするとそれだけで10万円の特別控除を受けることができます。

  事業的規模(5棟または10室)の人は65万控除できますが

  たかだか確定申告で悩むような我々素人はなかなかそこまでなりませんよね!

 

できたら印刷して管轄の税務署に郵送で完了です!!

 

 

ある程度の事前知識は必要

とはいえ今年青色申告に挑戦する人は、おそらく昨年白色申告してますよね。

青色申告は事前に「今度から青色申告します」申請をしないといけないので。

最初の白色申告のときにセミナーでもいって最低限の知識はつけてください!

 

 ※なんのこっちゃ?という人のため念のため。

  青色申告は事前に「青色申告承認申請書」というものを税務署に

  提出しておかないといけません。

  提出すれば通らないということはまずありません。

  なので最初の年は白色申告で申請し、

  そのときに青色申告承認申請書を同封すれば次の年から青色申告できます。

  [手続名]所得税の青色申告承認申請手続|申告所得税関係|国税庁

 

無事青色申告をすることになった人も、

税務署で無料セミナーとかやっているので行ってみましょう~

(私は行ってない)

 

f:id:hoshinohoshinokko:20160304212513j:plain

そして何気に役立ったのがこの本!!

経費をどのように計上すればいいかのアドバイスがいっぱい載っています。

とても参考になりました。

来年はもっと早く申告したいと思います・・・。

スポンサーリンク