ほしのエキスポ

カネがないけど豊かに生きたい。

主婦の片手間ブログで【お小遣い稼ぎ/プチ稼ぎ】超実践!記事の書き方入門

f:id:hoshinohoshinokko:20160114150639j:plain

ほしのです。

地味なOL主婦ブログのアクセスアップ記事です。

ブログを始めたきっかけはちょっとしたお小遣い稼ぎがしたかったから。

でも根っからのズボラのためたまにしか更新しないしひどいもんです。

そんな私でもグーグル様とアマゾン様から数か月おきに数千円ずつ入金いただいているのだからありがたいもの。

 

この記事はブログをガッツリ副業にする気もなく、片手間でテキトーにたまに数千円もらえればうれしいわー程度の人への実践的方法です。

パワーブログを目指すとかガッツリ稼ぎたい人は今すぐこの記事を閉じた方が良いと思います。

 スポンサーリンク

 

なんでこの記事を書いたか・・・

それは「ブログ」「アクセスアップ」とかで検索すると

もうそれはそれはガッツリした記事がわんさか出てくること。

副業どころかもうこれで食べていくよくらいの勢い。

月100万PV達成!とか、いや相当有能なマメ男マメ子じゃないと無理っしょ。

ワードプレスにして独自ドメイン取りましょうとか、

あー。。。

そこまで気合い入ってないんだけどな、こっちは。

 

あとね、ポイントサイトでのプチ稼ぎ。

アレ大変ですよ。アンケート回答とか毎日やってられません。

メールがしょっちゅう来て煩わしいったら…


では、単純にブログの広告収入だけで稼ぐ、

具体的で実践的な方法をサクサク書いていきましょう。

グーグルアドセンスについては導入済の方が多いと思うので最後に説明しますね。

 

1. 検索流入を狙う記事を書く

 死ぬほど言われていることですけどね。

ここは「ロングテールキーワード」とかじゃなくて

具体的に書いていきますよー。

 

1-① 自分が検索したことのあることを記事にしよう

私たちは残念ながら芸能人と違ってファンなど存在しません。

専門知識を持っている人はそれを書けばいいのですが単なる主婦には難しい。

単なる日常をつらつら書いてもあんまり意味がありません。

 

ただ、単なる日常でも、知りたい人がいる内容であれば急に価値を持ちます。

ガッツリ派はここでグーグルアナリティクスを使用して

ロングテールSEOとかいって検索が多くて競合が少ない言葉の組み合わせをつきとめて

それに合った記事を書いたりしますね。

 

でも私たちはまず、そういう言葉を突き止める作業がメンドクサイです。

さらに突き止めた言葉が自分の興味のない分野だったりするとそれについて調べたりしないといけません。もうこの時点でちっとも片手間ではありません。

いや、できる人はやった方が良いのでしょうが・・・私は無理です。

 

そこで私のやっている簡単な方法は、

「自分が検索したことのあることを記事する」です。

例えば、ダスキンの代わりになる商品を紹介した「ダスキンクイックルワイパー」、激安ヘアカラー専門店の口コミを書いた「クイックカラーQ」、単純な接続間違いだった「フジテレビが映らなくなった」などは実際に自分が検索して知りたかったこと。

比較的アクセスの多い記事でもあります。

 

 

1-② 100均グッズを記事にしよう

100均グッズって安定して検索が多いんですよね。

100均はあたりはずれが大きく、アタリだった場合は超お得なのに対し

はずれると捨てるしかなかったりして、しかもハズレ率が割と高い。

いくら100円とはいえハズレは引きたくないので買う前に調べたい人が多いようですね。

 

ランキング形式で紹介したり、自分なりの価値を追加して記事を書いたりすると

より良いかもしれません。植物は100均グッズだけで植え替えてみたり、

結束バンドで収納2倍の記事は自分で発見した収納方法を紹介しています。

 

 

1-③ 新商品を記事にしよう

これ死ぬほど言われてはいますが、

特に努力しなくてよいのでズボラ人間にも手を出しやすいのでオススメです。

とりあえずそのキーワードだけで検索する人がいますから。

ファーストフードやコンビニの新商品、カップラーメン等でいいと思います。

ちょっと話題になりそうな特徴的なのがいいですね。

 

 

2.広告のクリック単価が高い記事を書く

 同じ1クリックでも数円から、広告単価が高い記事だと数百円のときもありますね。

どうせならクリック単価の高い記事を書きたいものです。

ちなみに上記100均の記事はどうしてもクリック単価は伸びないので

クリック数で稼ぐ感じですが。

これも「グーグルアドセンスでクリック単価が高いワードを調べよう」とか

言われますが、面倒くさいので簡単にまとめたいと思います。

 

2-① おカネに関わることを記事にしよう

もうね、お金に関することはだいたいクリック単価が高いです

あまり気にせずお金に関する話題を書いていけばOKです。

不動産や保険、クレジットカードはGOODですね。

不動産なんて難しいよ、という人、賃貸契約の時に重視したところは?

保険、クレジットカード、みんな加入していますよね。

どうしてその保険やカードを選んだんですか?

その理由を記事にしてしまいましょう。

 

 

2-② 就活や転職の経験を記事にしよう

就活・転職もクリック単価が高い記事です。

いや私普通の事務だから・・・とか

パートだから記事ならないよ・・とか思いますか?

 

事務って女性だとバリバリの営業なんかより狙っている人がすごく多い職種ですよ。

パートだって何年間も働きに出たことのない人にとっては一歩踏み出す方法を提案してくれる記事はとても価値があるかもしれません。

 

あなたがその職についたということは、その職に就きたい人が他にも必ずいるのです。

サクサク記事にしてしまいましょう。

 

 

3. はてなブログを使う

3-① 片手間なら独自ドメインは不要

いやね、ワードプレス!とか独自ドメイン!とか

いいと思いますけど、片手間で適当に稼ぎたい人には最初はオススメしませんね。

そもそも続くかどうか怪しいし。

最初は全く稼げないのだから、ブログには一切お金をかけないこと。

お金をかけないところからスタートして、稼げるようになってきたら

より収益をあげるパワーブログを目指して独自ドメインとかを検討すればよいのです。

 

3-② はてはブログは検索流入に強い

これ結構いわれてますけど、本当です。

なので最初は変に自分の力で頑張ろうとせずにはてなの力を借りてください。

私は当初なにも知らなかったので、はてなとFC2で全く同じ記事を掲載するという

アホ対応をしていたのですが

(これ絶対だめですよ。同じ記事が二つあると盗作と見なされてアドセンス

停止したりすることがあります)

FC2はずっと検索ゼロだったのに対し、はてなは初期から1日1桁の検索はありました。

ゼロと1桁は全然違います。

 

3-③ バズを狙いやすい

はてはブログはブックマークという機能があり、

ブックマークが3つになると注目の記事とかで取り上げられることがあるようです。

私は友人にはブログを書いていることを秘密にしているし

あまりはてな内へのアピールはしていないのでやったことないのですが

友人に公表しているならよいですね。

誰かがブクマしてくれて、友人にもブクマしてもらって、

自分でブクマ(セルクマ)すればもう3つになります。

記事が魅力的であればバスるかもしれませんね。

一度バズれば固定の読者がつくかもしれません。

 

4. 100記事書くとブログが資産になる

とりあえず100記事。

よく言われていることですね。

毎日更新が必要!とかいうことも良く聞きますが、

相当なマメ男マメ子じゃないとこれも難しいですよね。

別に毎日じゃなくてかまいません。

とりあえず、100記事をめざしましょう。

 

50記事くらいから検索数が増えてくるのを感じます。

80記事くらいいくと子供のお小遣い程度になってきますがまだまだ。

100記事いくとブログが力を持ってきます。

 

更新しなくても検索流入でなんとなくアクセスがあって、

数か月おきにグーグル様から8000円くらい、アマゾン様から5000円くらいの

お小遣いが手に入るようになります。

ここまで来ればひとまず最初の目標達成!

 

5. そもそもグーグルアドセンスってどうやるの

既に導入済の方が多いと思い最後にしましたが

そもそもグーグルアドセンスの導入はどうするの!?

まずは申し込みです。

↓ ↓ ↓

 GoogleAdsense 申込みフォーム

 

アドセンス審査って意外と通りにくくて結構落ちる人もいるのだとか。

対策はこちらの記事から。

 


 

意外とかんたんですよね。

 

Amazonアソシエイトはこちらから登録。

↓↓↓

https://affiliate.amazon.co.jp/

Amazonは普段からお買い物しているアカウントから作成してください。

新規で作成したアカウントではなぜか申請が通りません。

私は最初専用にと思って新規アカウントから申請したのですが

何度やっても通らず、

ブログを何も修正せずに普段お買い物をしているアカウントから申請したところ

今度はなぜかスルっと申請が通りました。

 

ご参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク